趣味の炊き合わせ

フィギュア原型師が好きに色々な事をするブログです。
<< 武器が多彩なのが良かったよね♪ | main | バットウィール >>
炊き合わせラボ 〜集塵装置ver.1〜
0
    ロゴ2 - コピー.jpg

    今回からの炊き合わせラボは、

    集塵装置の研究報告だ、

    今回は、集塵機に主に使うマテリアルとかの話をするよ、

    この最初の機体は何だかんだで2年くらいは使っただろうか?

    基本的な要素は今でも変わらない部分が多いので、

    良い具合な集塵機だったのだろう。

    それでは始めるよ〜。






     
    まず最初に、俺が作る集塵装置は、

    基本、夜中とかにマンションやアパート等の集合住宅で

    使いやすいように、というのが前提。

    まぁそれ以上のご近所事情は各々でなんとかしてもらうとして。


    まず基本


    「吸う」

    部分。

    静音設計を大事にしてるので、まず掃除機はNG

    どうしてもうるさいし、なにより長時間の作業に向かない、

    なので俺は家庭用の換気扇を使う、値段的には¥3000くらいからのもので大丈夫。

    高性能より、丈夫さや安定感がありそうなのを選びましょう。



    元4.jpg
    現在は木で囲んでるけど、

    この頃は、装置も含め換気扇もダンボールで囲んでる。

    加工もしやすいし、布テープがあれば多少の失敗もリカバリーできます。

    ダンボールはお好みのサイズであれば問題ないです、

    基本、購入した換気扇を使うのが一番手っ取り早いです。


    で、窓への取り付けですが、俺はまず窓周辺の木材部分にL字金具等を取り付ます。

    換気扇には、必ず取り付ける為のねじ穴があるので、

    ネジを外して、その穴とL字金具を結びます。

    この辺は住宅事情が大きく関わる部分なので、

    まず換気扇を取り付けられる環境が作れるかという部分から始めてみてはどうだろうか?




    「ダクト」

    換気扇を作業場の近くに置くのもありだが、最も吸引力がある所が塵を吐く仕事をしてほしいので、

    必然的に作業する所まで吸引するダクトが必要になる、

    で、このダクトにも選び方がある、ホームセンター等に行くと

    「アルミダクト」なる商品がある、サイズは2〜3種類くらいで当たり前だがアルミ製。

    太刃のカッターナイフで切断可能。

    ※このダクトは切り口が想像以上に鋭利で本当に怪我しやすいので、必ず軍手等の
    防護手袋着用の事、マジで危ない。



    サイズが2〜3種類と言ったが、ここで選ぶのは

    最も太いダクト

    を選んでください。

    細いダクトの方が吸引力があります、でも吸う範囲が狭いんです、

    リューター等を使ってる場合が顕著なんですが、切削直後の塵は思ったより広範囲に飛び散ります。

    手元だけの吸引範囲では殆ど使えないといっていいでしょう。

    そして一番の問題は騒音、細いダクトは騒音が酷いです、

    ここで俺は掃除機のうるさい原因を知ったねw


    なのでここでダクトを選ぶ場合は兎に角太いのを選んでください、

    結果として吸引範囲を広く取れます。


    先程も出ましたが


    「布テープ」

    色々と便利です、ホームセンター行くと色んな種類があるんでお好みで。


    それらを組んで・・・


    ver1-1.jpg

    集塵装置ver.1!

    ver1-2.jpg

    どうだ〜い?シンプルだろう〜?w

    作業する際には吸う部分周辺に手を近づけて作業します。

    主に吐く方に粉がたまり易いですが、掃除の際には段ボールなので、

    箱を切り開いて、掃除機等で掃除、あとは布テープで塞げばOKです。



    そして、コイツの何が良くなかったか?という話に移るんだけど

    コイツを見てほしい



    正面基本.jpg
    上の斜め上から見た図を真横から描いてみた。

    正面ver1-1.jpg
    集塵装置を配置するとこのようになる。

    正面ver1-2.jpg


    お分かりいただけただろうか?

    正面1=3.jpg

    ココ!!



    窓の半分近くを占拠する形になり、日常生活がし辛い!

    いやはや、勢いで作った弊害ったらないよねw。

    布団干す時とかちょっと大変だってけど、

    なんでか2年くらい使ってたんだよな〜。

    不思議なもんだ。



    今回はここまで、何かしらの創意工夫になればなにより。


    お疲れ様でした!。








     
    | あキゾウ | 炊き合わせラボ | 01:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
    大変勉強になります、このデザインは吸い上げた粉塵が窓の外に出しますか?
    | eminarcissus | 2018/04/05 1:19 AM |
    >eminarcissusさん

    細かい粉塵は外に出ますが、比重の重い粉はダクト内に残ってしまう事がありました。
    | あキゾウ | 2018/04/07 1:55 PM |









    http://akizou.jugem.jp/trackback/109
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本ブログについて
    あキゾウが フィギュア作ったり、 プラモ作ったり 材料や工具の話とか、 本や映画の事とかの趣味を 気分次第で綴っていくブログです。
    + ご連絡
    poriesunin☆yahoo.co.jp    困ったメール防止の為、 ☆の部分を@に変えてください。 ご意見ご感想、仕事の依頼など こちらへお願いします。
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE